クラゲとひまわり

To gather together fragments of my feelings.

あの時あれを捨てていなければ

子供が産まれて絵本コーナーを見た時に、

私が子供の頃に読んだ絵本が現役ロングセラーであることに懐かしさと衝撃を受けたのです*1

もちろん知らない本もある。新作もあるんだけど、あれもこれもまだ読み継がれていて平積み!と。

子供がTRPGを始めたというのでシステムを聞いたらD&D、ソードワールドクトゥルフと言われて、

クトゥルフはやらなかったけど前ふたつは知ってるよ?まだ現役なんだ⁉︎と、懐かしさと衝撃を*2

各種ダイス*3捨てるんじゃなかったなあ。一子相伝で引き継げたのにwww

 

 

愛再燃している作品について、

浮き足立っている時に限定グッズの存在を知ると欲しくなる消費者意識。

買いに出かけようか迷うけれども、

いやいやハマっていた当時に山のようにグッズ買ったよ?

処分したよ??

と、思いとどまっている。思いとどま……たぶん。暑いし(外出大好きな私が家にこもるくらいに暑い)。

amazonマーケットプレイスの転売価格を見ながら、交通費かけて行って品切れの可能性を考えると妥当な上乗せ価格なんじゃないかとか考えたりするけれども*4

代わりに一旦手放してたイラスト集買い直そう……。

INOUE TAKEHIKO ILLUSTRATIONS

INOUE TAKEHIKO ILLUSTRATIONS

 

 

 

人生を振り返ると、

大体において最初は「グッズに手を出し始めたらキリがない」と思っており、

後半は「全部買ってたらキリがない」に変わります。

ハムスターなので、ゲットして巣に持ち帰ったら満足します。

 

 

ブログのネタにするために無理にテンションをあげないよう気をつけようと自戒する。

「大好き!」とか「欲しい!」「行きたい!」「買った‼︎」「行った!楽しかった‼︎」というハイテンションな文章は読むのも好きだ*5し書くのも得意なのだけれども(だってそういう時は同志に向けて語りたい)。

 

 

ミライトワとソメイティ、どっちの超能力の方が欲しいか考える。ソメイティの方がロマンだけど、瞬間移動は誰もが一度は憧れる「どこでもドア」ですよね、実用性が高そう。

デジタル空間と現実世界を行き来できるならば、着ぐるみじゃなくてホログラムやCGで暑い日は対処してくれてもいいよね。

ぜひ作戦は「いのちだいじに」で。

再来年の東京の気温はどんなでしょうね。

 

*1:刷数が、大人の本じゃ見たことない凄い数(3桁)だったりするのも衝撃だった。

*2:絵本と違ってアップデートはされてる。ソードワールドは2.0とか2.5とからしいし。

ソード・ワールド2.5 ルールブックI (ドラゴンブック)

ソード・ワールド2.5 ルールブックI (ドラゴンブック)

 

*3:4面体、6面体×2、8面体、10面体×2、12面体、20面体は、確か持っていた。

*4:

このTシャツ元値は幾らなんだろう。写真を見るに、こちらの出店で売っていそうなのだが。

itplanning.co.jp

*5:知らないジャンルの、知らない人の、趣味アカTLを眺めてほっこり幸せになったこともある。