クラゲとひまわり

To gather together fragments of my feelings.

懐メロを懐かしく感じるお年頃

時候の挨拶&名乗りを冒頭につけると、ブログ見出しリストに出る文がくっそつまんなくなる事に気づいて悩んでいます*1

こんにちは、葉月ひさこです。

 

 

銀魂2、立木マダオが見られるのはdTVだけなのですね。dTVの短編集ラインナップも発表されて、サラダバー見たい…サラダ婆…(二人の婆役がたとえムロさんと佐藤二郎さんだったとしても驚かない。だって福田作品だもの。)

 

 

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」ジュリア・キャメロン

最初の方に「(モーニング・ページは)他人の目には触れさせないものなので、その内容は書いた本人であるあなた以外にはわからない。あなた自身も最初の八週間ほどは、それらを読み返さないようにしよう。」とあったので、

最初の八週間分は読み返さないのだから捨てても大丈夫だと解釈していたら、第9週のワークに「一週目から通して読んでみる。」というのが出てきて、

先生、古いノート捨てちゃいましたー!

と挙手して訴えたい事態に。しかし直近3冊くらい*2は残してあってぐっじょぶ俺!と自らを慰める、と書いて繋げると自慰になるが決してそういう意味ではない*3

ちなみにこの本、著者が小説家兼脚本家なのでそっち寄りじゃない私は読んでて他人事に見えて戸惑うことも少なくないのですが、自分にできそうなワークを選んで、なんとか毎週やってます。著者が勧める基準「自分に訴えかけるものと、強い抵抗感を覚えるもの」ではなく、「やりやすいもの(物理的に)」を選んじゃっていますが。

新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。

新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。

 

 

 

「深夜天才バカボン」第一話おもしろかった。

 

 

ラジオで小室哲哉を聴く祝日*4

1980年代ー!

ちなみにTM NETWORKは「1974(16光年の訪問者)」*5で覚えたのです。当時、北海道民でラジオリスナーだったので。←北海道で局地的にヒットしたのだそうだ。

あと小室音楽ならば「My Revolution」とアルバム「Digitalian is eating breakfast」*6があれば学生時代の私は満足。 

My Revolution

My Revolution

 

 

Digitalian is eating breakfast

Digitalian is eating breakfast

 

CDは買えなくてもデータで曲購入できるのは凄い。

ふと思い出して検索してみたら、漫画のイメージアルバムなんかは1曲250円じゃ買えないのですね。……惜しい。

 

*1:一文たりとも「つまんない文」を書く自分が悪い。精進します。

*2:ロジカルエアーノートよりキャンパスノート派。インナーアーティストのためにできるだけ気分が上がるノートを選んだ結果、サンスター文具販売の可愛い柄のを使用中。

*3:誰も思ってない。

*4:海の日にNHKFMで今日は一日小室哲哉三昧をやっていた。

*5:ラジオを聴き始めた時点では流れ終わっていた残念。

*6:一時期目覚ましCDにしていたくらいのお気に入り。